著作権

著作権

著作権は、特許権や商標権と異なり出願・登録することなく著作物の創作によって自然に発生しますが、著作権譲渡の際の対抗要件具備などのため登録制度が著作権法上用意されています。そして、文化庁への登録申請業務は、行政書士の専管業務となっています。
 著作権相談員(日本行政書士会連合会による所定の著作権研修を受けた行政書士、著作権相談員名簿を文化庁等に提出)として、著作権に関するご相談、契約書作成や文化庁への著作権登録等を行います。